2008 年 8 月 21 日

USB Dos

Filed under: USB,情報漏えい — admin @ 2:03 PM

Dosという言葉を聞かなくなって久しいですが、もう出番はないと思ったらしっかりありました。
会社の機械を処分するにあたり中のデーターを消さないとということでフォーマットをしますが、Windowsのフォーマットでは完全には消えません。
先日USBメモリをWindowsのフォーマットでフォーマットを行いました。
別の機械にさしたら中身が見えてるんですよ。
ありゃと思いましたね。
やっぱりローレベルフォーマット(ハードディスクに物理的にアクセスし一定の値で埋めること)をしないとダメだなと。
どうしたら出来るか。
Windowsでは出来ないです。
DOSだと出来るんですよね。
ただし、このためだけにDOSを入れるのはもったいないですし、入れた機械だけしか使えませんからね。

いい方法無いのかなと思ったらUSBメモリに入れたら良いじゃないと。
小さいですし、どこでもつかえますからね。
ただ余りに古い機械ではダメですが。
そのときは起動用にフロッピーを用意してもらうことになります。
当社ではUSBから起動できるDOSとハードディスクメーカーの物理フォーマッタなどユーティリティを入れたものを用意しています。
モデルとしては1G,2G,4Gの3種類用意しています。
空いているところはユーザーの好きに使ってかまいませんので。
容量以外の差は何もありません。
入っているものはすべて同じです。

連絡先は
電話・FAX TEL : (03)5807-3620 / FAX : (03)3837-3244

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.019 sec. Powered by WordPress ME